株式会社赤坂アートプラン
 
HOME 会社案内 はるion ハルマスク お問い合わせ・ご注文
 

テープの特徴

機能性テープはるion ゲルマニウム・トルマリン含有で筋肉のコリ・痛みをサポート 自然治癒力UP マイナスイオン生成 遠赤外線放出 即効性抜群

粘着剤にゲルマニウムとトルマリンを配合していますので、テープを貼った部分に直接ゲルマニウムとトルマリンのパワーを送り込むことができます。
ゲルマニウムは、遠赤外線を放出し鎮痛作用を促します。
トルマリンは、微弱電流を帯びた鉱石で、人体の微弱な電流の乱れを整え、イオンバランスを整える働きがあるといわれています。
双方の働きのシナジー効果により、血流が良くなり細胞が活性化され、自然治癒力がUPします
お肌に優しく「かぶれ」にくいので、剥がれるまで数日間持続して貼って頂けます。

ハルイオンの詳細はこちら

痛いところに切って貼るだけ

テープを貼る位置のイラスト首・肩・腰・ひざ・ひじ・ふくらはぎ・アキレス腱・五十肩・
こむら返り・打ち身・捻挫等でお悩みの方、お試しください。
湿疹、かぶれ等のない方は、3日間位貼っていても大丈夫です。

【使用上の注意】

  • 使用前に身体の汚れ・汗・脂分等をよく拭き取りご使用ください。
  • 濡れた場合は乾いたタオルで押さえるようにして水分を取り除いてください。
  • お肌の弱い方は、その都度貼り替えてください。
  • 傷・炎症箇所には使用しないでください。
  • 使用中万が一かゆみ、かぶれ症状等が出た時には、ただちに使用を中止し、医師に相談してください。


オンライン注文

はるion写真

機能性テープ 「はるion」

 【価格】3,200円(税込)
 【サイズ】5×500cm
 【発送】ご注文から5日〜10日
 【製造】日本製 
注文個数



※特定商取引法に基づく表記はこちら

FAXでのご注文はこちらを印刷してご利用ください。

▲ページ上部へ




マスクの特徴

マイナスイオンが恒久的に生成!体の内側から健康になる新素材マスク
ionバリアマスク ハルマスク 目のかゆみ軽減 花粉・化学物質対策 マイナスイオンで機能アップ 免疫力の向上 精神の安定化 肺機能のアップ 細胞の活性化

特殊技法によりトルマリンなどが練りこまれた新素材をマスク表面に噴霧粘着させています。これによりマイナスイオンがマスク表面で恒久的に生成され、周辺に ionバリアが構築されます。このバリアにより花粉やチリ・ホコリからガードされ、口や鼻だけでなく目までガードすることが可能です。また、マイナスイオ ンの効果により、鼻詰まりや目のかゆみの軽減が期待できます。

トルマリンは食品添加物ならびに化粧品材料として厚生労働省が認可した安全な素材です。
20個セットの使い捨てセットですが、効果は恒久的ですので、壊れたり汚れが酷くなるまでは繰り返しお使いいただくことも可能です。

ハルイオンの詳細はこちら


オンライン注文

ハルマスク写真

ionバリアマスク「ハルマスク」20枚入

 【価格】3,300円(税込)
 【サイズ】90×165mm
 【発送】ご注文から5日〜10日
 【製造】日本製
 【タイプ】使い捨てタイプ
注文個数



※特定商取引法に基づく表記はこちら

FAXでのご注文はこちらを印刷してご利用ください。

▲ページ上部へ


40年の研究の結晶、驚きの素材「ハルイオン」 鉱物を染料として加工する技術を使って、トルマリン・ゲルマニウムを粉末状にし布にプリント加工した新素材「ハルイオン」。マイナスイオンと遠赤外線を恒常的に発生させます。

日々の健康な暮らしを影から支える名脇役

ハルイオンとは、マイナスイオン遠赤外線の発生効果を持った加工素材の名称です。
当社の関連会社、赤坂捺染の独自技術である”鉱物を染料として加工する技術”を使って、トルマリン・ゲルマニウムを粉末状にして布にプリント加工した新素材です。

これらの鉱物が練り込まれた布素材からは、恒常的にマイナスイオンと遠赤外線が発生しており、日常的に使用することによって高い健康効果をもたらします。
様々な実験で有用であることがデータ的にも証明され、その結果、実用新案も保有している技術です。

ハルイオン素材のイオンデータ・消臭効果データなど各種データ資料(PDF)

体に害はなく、特殊加工で保護されているため、洗濯して繰り返し使用することもできます。


マイナスイオンとは?

マイナスイオンイメージ
イオンは、プラスとマイナスからなる電位の粒です。
人間は呼吸と皮膚からイオンを摂取し、細胞の新陳代謝を行っています。
プラスイオンとマイナスイオン双方がバランスよく配列することで、身体に微弱電流が流れ、身体を円滑に動かしています。

ナチュラルなマイナスイオンとプラスイオンは、相対関係として大気中に存在して、双方とも身体に重要な物質です。
プラスイオンは、身体外部に多く存在し、マイナスイオンは内部に多く存在しております。しかし、身体内部に悪質なプラスイオンが多く存在してしまうと、めまい・頭痛・肩こり・イライラ・不眠等といった体調不良の原因となってしまいます。

現代の居住空間は、プラスチック等の石油製品をはじめ、テレビ・レンジ・エアコン等の家電製品より発生する「悪質なプラスイオン」「有害電磁波」と、新建材より発生する有害化学物質の影響で、マイナスイオンを「1」とすると、プラスイオンが「1.2〜1.3」存在し、イオンバランスが乱れた環境となっています。このため、自然治癒力が低下してしまいます。
当社製品は、常にイオンバランスを「1:1」の正常値に戻し、自然治癒力を高めます

マイナスイオンの多い場所としては、滝や渓流・森林・公園等が知られています。
水が蒸発したり、水が岩等に激しくぶつかると、微細な水滴はプラスに、周囲の大気はマイナスに帯電することから、日常不足しているマイナスイオンを身体に取り入れることができます。

マイナスイオンの作用
免疫力の向上、血液の浄化、精神の安定・沈静作用、細胞の活性化、肺機能強化、自律神経の調整 等


遠赤外線とは?

遠赤外線イメージ
備長炭や電子レンジ、こたつ、冷えとりインナーなどで知られている遠赤外線。焚き火の遠赤外線で体の芯まで温まったという経験がある方も多いはず。

実は、遠赤外線はそれ自体が熱を持っているわけではありません。ですから、金属などの無機物を温めることはできません。動物や植物といった有機物にのみ吸収され、細胞の分子など分子活動を活発にして温めることができるのです。電子レンジは食品のみ加熱され、内壁やターンテーブルは温まらないのは、このためです。
火で魚を焼くと、皮は焦げたのに内部は生焼けということがありますが、炭火や電子レンジで魚を焼くと、皮も内部も同時に加熱され、おいしく調理できますね。

ところで、人間の平均体温は、36.5℃です。この温度を波長に換算すると、約10μmです。10μmの遠赤外線を身体に与えると、身体を構成する分子の運動が活発化します。波長が重なり合って分子運動が増幅されるからです。これを、共振現象といいます。
分子運動が活発になれば、細胞の活動が活発化します。遠赤外線で身体が温まるのは、血行が良くなり、新陳代謝も活発になるためです。

また、遠赤外線によって水分子が動き出すと、水分子の間に挟まれていた有害物や脂肪が解放され、外に排出されます。

遠赤外線には、身体を温め、さらに体内の不要物を排出するクリーンアップ作用があり、副作用はありません。

体の冷えは万病の元です。冷えたままで放っておくと、血液の循環が悪くなり、代謝も悪くなり、肥満や下痢、肌荒れなどが様々な体調不良を起こします。人間は年齢を重ねるたびに体の発熱量が下がり、代謝も落ちていくので、体が冷えやすくなってしまいます。

遠赤外線は太陽光線で体内に日々取り入れております。しかし、身体に支障が出ると不足してしまいます。
免疫力向上を補う必須アイテムとして、ぜひ当社製品をお試しください。

―遠赤外線の作用―
免疫力向上(自然免疫・獲得免疫)、身体を内部から温める、関節を柔らかくする、痛みをやわらげる 等


▲ページ上部へ


HOMEへ戻る

Copyright@2016-2017 Akasaka Art Plan co.,ltd. ALL RIHGTS RESERVED.